スポーツ全般

藤波朱理の父親は藤波辰爾?日体大コーチで現役時代は国体優勝者で最強だった!

レスリング公式戦で100連勝を達成した世界女王、藤波朱理選手!

吉田沙保里さん、伊調馨さんに次ぐ3番目の偉業達成で次世代エースとして今後のオリンピック大会が非常に楽しみですね!

そんな藤波朱理さんの父親は藤波辰爾さんでは!?とのウワサがありますが、、結論から言うと全然違います。。

藤波朱理選手の指導者でもある藤波俊一さんという方です。。

現役の日体大のコーチであり、ご本人も現役時代は国体優勝という最強パパなのです。

今回は父親の藤波俊一さんにスポットを当ててご紹介していきたいと思います。

この記事でわかることはこちら↓

  • 藤波朱理の父親は日体大コーチで国体優勝経験者
  • 藤波朱理の父親の教え子は誰?
  • 藤波朱理の師弟関係は良い?悪い?

最後までお付き合いいただけると幸いです(^^♪

 

藤波朱理の父親は日体大コーチで国体優勝経験者

日体大女子レスリング部といえば名門中の名門校で、日体大出身のオリンピックメダリストはなんと14人!(金3、銀7、銅4)

創立70年を超える日本最強の大学女子チームを束ねる藤波朱理さんの父親、藤波俊一さんは国体優勝を経験されています!

では、プロフィールなどをご紹介していきましょう!

 

父・藤波俊一のプロフィール

fujinamifather

引用:https://www.47news.jp/3527053.html

名前:藤波 俊一(ふじなみ しゅんいち)

年齢:57歳(2022年6月現在)

生年月日:不明

出身地:三重県

出身校:桑名工高~日体大

役職:日本体育協会公認レスリング指導員

藤波俊一さんは三重の桑名工業高校出身で、その後日体大でレスリング部に入部。

引退後、指導者としていなべ総合学園高の監督を務め、レスリング部を全国レベルへと育て上げます。

その功績が認められ、日体大コーチに就任し、今は日本体育協会の公認レスリング指導員としても活動されています。

 

大学時代に52㎏級で国体優勝

藤波俊一さんは学生時代、惜しくもオリンピックには出場できませんでしたが、国体で優勝した実績があります。

しかも、大会2連覇!

1985年の国民体育大会(成年グレコローマン) 52級で優勝し、翌1986年も同級で2連覇を果たしています!

指導者としての実績だけでなく、現役でも輝かしい成績を収められていますね(^^

 

藤波朱理の父親・藤波俊一さんの教え子がスゴイ

では、藤波俊一さんがこれまで教えた選手で、世界的にも活躍している方をご紹介していきたいと思います!

 

藤波朱理選手の兄・藤波勇飛

藤波朱理選手の実兄、藤波勇飛さんも元レスリング選手で2017年の世界選手権フリースタイル74kg級銅メダリストです。

fujinamibrother2

引用:https://www.tokai-tv.com/newsone/corner/20210608-fujinami.html

小学2年生でレスリングをはじめ、父親俊一さんの熱血指導もあり、5年生で全国大会優勝し、中学時代はなんと全国大会3連覇!

高校生でも主要の全国大会を制し「高校3冠」を達成し、大学時代はオリンピック候補としても期待されていましたが、その後惜しくもオリンピック代表とはなりませんでした。。

現在は格闘家に転向し、2022年5月にプロデビューしています。

fujinamibrother

引用:https://mmaplanet.jp/130217

デビュー戦は見事に判定勝利し、MMAで今後活躍が期待されますね!

 

レスリング東京五輪代表の高橋侑希選手

2022年の東京オリンピック、レスリング男子フリースタイル57キロ級の代表だった高橋侑希選手も藤波俊一さんの教え子の一人です。

三重のいなべ総合学園高レスリング部で、藤波俊一監督の指導のもと高校総体3連覇を成し遂げたそうです。

その後、世界選手権で男子36年ぶりの金メダルを獲得するなど東京オリンピックではメダルを期待されていましたが、2回戦で敗退してしまいました。

ですが、藤波俊一さんも高橋選手無きにして今の自分はいないというほど、いい師弟関係があったそうですよ(^^

 

藤波朱理との師弟関係は良い?悪い?

「レスリング親子」で真っ先に思いつくのは浜口親子ですが、あの二人のように仲の良い関係を築くことって実はなかなか稀ですよね。。。?(笑)

藤波朱理選手とは師弟関係にあると言いつつも、やはり実の父親。

ふたりの関係は上手くいっているのでしょうか??

 

現在は藤波朱理選手と都内で二人暮らし

藤波朱理選手は2022年4月から日体大へ進学し、父親の俊一さんと共に三重県四日市市から上京し、二人暮らしを始めています。

fujinamifather2

引用:Twitter

レスリングのことは家に持ち帰らず、「家は家、道場は道場」と二人で約束事をして、気持ちを切り替えているそうですが、俊一さんは娘が反抗期だというエピソードも。(笑)

ですが、家事全般も担い、食事など全面サポートをしている俊一さんにはきっと頭は上がらないことでしょう(^^

 

藤波朱理選手が思う父親への思いとは?

藤波朱理はインタビューで父親の俊一さんに対してこのように答えています↓↓

自分が小さいときからレスリングを見てもらっていて、大学に入って直接細かい技術だったりとかを指導されることはもう少なくなったんですけど、本当に誰よりも自分のレスリングを知ってるっていうか、小さいときから本当に今までずっと見てきてくれたので、本当に自分のレスリングだったり、性格だったりとか、自分のことを自分のこと以上に知ってるような、なんかそんな感じがします。

引用:https://www3.nhk.or.jp/sports/story/30922/

俊一さんの存在があることで、自分のレスリングを客観視でき、分析できることは大きいですよね!

藤波朱理選手の夢は、オリンピックで金メダルを取って肩車することだそうです!

ぜひ、実現してほしい!

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は「藤波朱理の父親は日体大コーチで最強!昔は国体優勝経験者で国内敵なしだった?」と題してお伝えしていきました!

藤波朱理選手の連勝記録の陰には、父親の俊一さんの支えなくして達成はなかったと断言できますよね!

次のオリンピックではぜひ日の丸の旗を背負い、肩車している二人の姿を見てみたいものですね(^^

今後のご活躍を期待しています♪

ではこの記事のまとめはこちら↓↓

この記事のまとめ
  • 藤波朱理の父親は日体大コーチで国体2連覇
  • 藤波朱理の父親の教え子が凄い
  • 藤波朱理選手との師弟関係は良好
  • 藤波朱理選手の夢はメダルを取って肩車すること

最後までお読みいただきありがとうございました。