YouTuber

ヒカルの年収は実際いくら?2022年も10億以上は確定というウワサは本当か調査してみた

YouTubeチャンネル登録者数476万人を誇る大人気YouTuber「ヒカル」。

ガチャや闇暴き、ドッキリ企画などはめちゃくちゃ面白いですよね!

元々はゲーム実況者だったヒカルさんですが、コンテンツ内容や登録者数に限界を感じ、2016年から今のようなチャンネルに路線変更しましたが、これが見事にヒット!

他にもアパレルブランドや脱毛サロンなど様々な事業を展開している経営者の一面もあります。

2021年では年収10億とも言われていたヒカルさんですが、2022年はいったいいくら稼いでいるのでしょうか?

そこで今回の記事でわかることはこちら↓↓

この記事の要点
  • ヒカルの年収は実際いくら?
  • ヒカルの年収2022年は10億以上は確定?
  • ヒカルの収入源は?

 

ヒカルの年収は実際いくら?

一生お金に困ることはないというヒカルさん。

なんとも羨ましい話ですが、YouTubeの収入というのは安定しているわけでなく乱高下が多いと言われる世界。。

2021年は10億とは言われながらも、新規参入やガーシーのような台風の目のライバルが現れるとなかなか厳しいですよね。。

2022年、ヒカルさんの年収は実際どうなっているのでしょうか?

 

ヒカルの年収は6000万??

2022年7月に公開された動画で、月の給料を丸々銀行から降ろして、さらに全部使ってしまうという企画を上げていました↓↓

ヒカルさんが銀行から下ろしてきたのは紙袋を3つ、中身は合計で500万円

hikaru

年収に換算するとヒカルさんが個人的に実際にもらっている年収500万×12か月=6000万円ということになりますね!

手取りの月収自体がサラリーマンの平均年収ぐらいはあってそれはそれでスゴイのですが、、

あれ?正直少なくない??と思った方もいるかもしれません。。

ヒカルさんいわく、、

「もっと上げようと思ったら上げれるんですが、ぶっちゃけ使わないんで。」

と発言されていました。なるほどです。。

「お金が欲しいというよりは、もっと人気者になりたいというか、刺激的なことをしたいっていうのが強いかも。お金を持ったところで、俺は欲しいものがないから。車に乗りたいとか、そういう物欲もないわけよ。お金を稼いでるときは、何か良いものを生み出しとるときやから、そういう感覚は好きって感じやな」

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/12/kiji/20210912s00041000451000c.html

 

つまり結論からいうと、あくまでも現時点でもらっている年収は6000万円でした。

 

2021年には年収10億と発言していたが?

でも、2021年にヒカルさんはこんな発言をされています↓↓

人気ユーチューバー・ヒカル(30)が11日、自身のツイキャスで生放送を配信し“ケタ違い”の動画収益について明かす場面があった。

リスナーからの質問を読み上げていくなか「年収」について聞かれたヒカルは「YouTubeだけやったら、企業案件とか広告収益を合わせて、大体10億前後やな。どんだけ低くても7億とかはあると思う」と、答える。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/12/kiji/20210912s00041000451000c.html

hikaru3

引用:Twitter

これに対してヒカルの年収は10億なら6000万と全然ちがうじゃん!?

と思われた方が多いかもしれませんが、これはYouTubeだけの収益であって、ヒカルさんの年収ということではなさそうです。

メンバーや運営スタッフなどの給料やいろんな経費があるので、本当に手元に残るお金はもう少し下がりますが、ヒカルさんは他人からもよく言われるように浪費家ではないので、ほとんどは会社に預けているそうです。

なので、6000万程度に抑えている状態。

とは言っても、、じゃあ実際MAXで年収はいくらもらえるの???と気になりますよね・・。

 

実業家ヒカルの収入源は?

ここからはYouTube以外でも稼いでいるヒカルさんの事業についてご紹介していきたいと思います!

ヒカルさんの主な収入源となるのは以下の通り↓↓

  • YouTubeの企業案件+広告収入
  • アパレルブランド
  • 脱毛サロン

なんとアパレルブランドに関しては年商25億とも言われていましたが、実際はどうなのでしょうか??

 

2022年のYouTubeの収入は?

YouTubeの収入源は広告収入がメインですが、大手YouTube事務所の決算書を参考にすると、動画1再生あたり0.3円。

ヒカルさんの2022年6月の動画再生数はサブチャンも含め、月間で約4500万再生。

広告収入=4500万再生×0.3円=月収1350万円

これに企業の商品やサービスを紹介する企業案件やコラボ案件の収入、バズった場合再生数の伸びなどで、収益は上下しますが、軽く試算しても約5億は固いと思われます!

2022年はYouTubeの再生回数がどのチャンネルも軒並み下がっている傾向にあり、以前ほどのYouTube収益はないようですね。

 

ヒカルのアパレルブランドは売れているの?

ヒカルさんの現在の一番の収入が、服、靴、カバンなどを販売するヒカルさんのアパレルブランド「ReZARD」

「2019d年は初年度で売上が25億円、YouTubeを超えるとは思わなかった」

初年度は年商25億円を売り上げたとヒカルさんは発表していましたが、これは靴のブランド「ロコンド」とのコラボシューズが爆発的にヒットし、その売り上げが21億円にも上ったからです。

locond

引用:Twitter

2022年ブームは過ぎつつも、SNSで調べてみるとまだまだ靴は売れているようですね。

ですが、ガーシー砲では「街で見かけないから売れてない」と暴露されている動画もあり、世間では本当は売れていないんじゃないの!?と疑われていました。

YouTubeではアパレル業界の方々が以下のような動画も上げています↓↓

上の動画では洋服ブランドのことのみ触れていて、化粧品については触れていませんでした。

実際、ReZARDは洋服と化粧品どちらも取り扱っていますが、ヒカルさんの化粧品がバカ売れしたようで、在庫10億円分がすべて完売したことをヒカルさんは公言しています。

この証言は2020年の時のことなので、2022年はさすがにここまでの売上は見込めなさそうですが、ReZARDでの売り上げは10億くらいは推移できそうです。

 

ヒカルの脱毛サロンの売り上げは順調?

最も気になるのが、男性をターゲットとした脱毛サロンについて。。

2020年に「ReJehanne by Hikaru」の1号店となる池袋店をオープンさせて、その後7店舗まで拡大し、順調かと思ってましたが、実際売り上げはどうなのでしょうか??

2022年6月27日のニュースに「ヒカル経営の脱毛サロンが「1か月で営業日数が7日」の異常事態!」という記事が掲載されました。

ですが、これに関しては別店舗との合併によるものでした。

しかし、脱毛サロン業界自体は明るい話は少なく、手越祐也さんが手がけていた脱毛サロンが全店閉店。。。

新田真剣佑さんの脱毛サロンも同様なことが起き、ヒカルさんにも影響があるとささやかれています。

とはいいつつも、ヒカルさんは新宿や静岡、姫路などにも出店を決めているとの情報もあり、真実はヒカルさんに聞いてみないとわかりませんね。。

正直、この脱毛サロンでどれくらいの収益が上がっているのかは不明ですが、ヒカルさんのことなので、いずれ公開するのではないのかなぁと思います。

 

2022年のヒカルの年収は10億ではなさそう?

おさらいしてみると。。。

  • YouTubeの再生回数減少
  • アパレルブランドは初年度の25億円ほどではなさそう
  • 脱毛サロンは店舗数が減少

これらを見る限りだけではあまりいいニュースが少ないため、さすがに10億とまではいきませんが、これらの要因を考えると、MAX6~7億円はくだらないでしょう。

様々な事業を展開するカリスマのヒカルさんではあれば今後、また大きなビジネスを見つけ、ビッグウェーブを呼ぶかもしれませんね。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は「ヒカルの年収は実際いくら?2022年も10億以上は確定というウワサは本当か調査してみた」と題してお伝えしていきました!

人気YouTuberの年収はやはりエグイですが、とくにヒカルさんは様々な事業でも成功しているカリスマですね。

今夏の記事のおさらいはこちら↓↓

この記事のまとめ
  • ヒカルの年収は6000万
  • ヒカルのアパレルブランドが稼ぎ頭
  • ヒカルの事業は正念場かも?
  • ヒカルの年収は約6~7億円?

最後までお読みいただきありがとうございました。