YouTuber

へずまりゅうの学歴や生い立ちは?波乱万丈な経歴や衝撃的な過去が!

迷惑系・炎上系YouTuberとして一世を風靡したへずまりゅうさん。

過激な動画を繰り返したあげく、アカウントがBANされてしまい、さらには窃盗の疑いで逮捕されてしまうというとんでもないことをやらかしてしまいました。。

そんなへずまりゅうさんですが、釈放後もたびたび人気YouTuberの動画に登場します。

普通であれば、このまま消えてしまってもおかしくはないのですが、青汁王子こと三崎優太さんや朝倉未来さんたちからはなぜか可愛がられています。

それには彼の経歴や衝撃的な過去があり、それを知っているからこそ見捨てることができないからだと思います!

今回はへずまりゅうさんの学歴や生い立ちについても触れながら、経歴や過去についてご紹介していきます。

 

へずまりゅうの学歴は?

メントスとコーラを持って人気YouTuberを突撃しまくっていたへずまりゅうさん。

小さい頃はいったいどんな少年でどこの学校に行っていたのでしょうか?

実はへずまりゅうさんの最終学歴は大卒で、高校も大学もスポーツ推薦で進学したことがわかっています!

早速、学歴や生い立ちについてご紹介していきます。

 

へずまりゅうの通っていた高校は?

へずまりゅうさんの通っていた学校は山口県鴻城高校です。

山口県鴻城高校(私立高校)

〒754-0002 山口県山口市小郡下郷258−2

偏差値:39~51(2022年度)

偏差値ランキング:54位/202校中(山口県内)

小中学校は地元山口の学校に通い、スポーツ推薦で山口県鴻城高校へ進学します。

勉強というよりは、スポーツがさかんな高校でサッカー部や空手部、レスリングなど県内でも有数の強豪校です。

有名な出身者でいえば、プロレスラーの藤田ミノルさん!

fujitaminoru

引用:Twitter

へずまりゅうさんは2003年にサッカー部の推薦入学でこの学校に通うことになります。

 

へずまりゅうの通っていた大学は?

高校卒業後、これまたスポーツ推薦で私立大学へ進学しています。

徳山大学(2022年4月に周南公立大学へ変更)

山口県周南市学園台843-4-2

この大学もスポーツがさかんなでプロ野球選手やサッカー選手も多く輩出しています。

へずまりゅうさんはサッカー部の推薦かと思いきや、実はレスリング部での推薦入学で徳山大学へと進学しました。

なぜサッカーからレスリング?と思われた方もいらっしゃると思いますが、ここからその理由や生い立ちについてご紹介していきます。

 

へずまりゅうの生い立ちや学校生活は?

高校も大学も私立の学校に通い、しかもどちらもスポーツ推薦というへずまりゅうさん。

一見傍から見れば順風満帆な学生生活を送っていたように見えますが、実はへずまりゅうの身には色んなことが起きていたようです。

 

へずまりゅうは地元で有名なサッカー少年だった

へずまりゅうさんは山口県防府市出身で、二人兄弟の長男として育ちました。

小学生の頃は小学生スポーツ少年団に参加し、サッカーに没頭。

中学生時代もずっとサッカーをして、高校では山口県でも割と有名なサッカー強豪校にスポーツ推薦で入学します。

地元ではそこそこ名の知れた有名選手で、夢はサッカー選手だったそうです。

 

先輩のイジメが原因でサッカー部を諦めてレスリング部へ

推薦で高校に入学したへずまりゅうさんは高身長で体格も良く、運動神経も良かったので、高1でいきなりレギュラーポジションを獲得。

しかし、それが結果的に先輩からポジションを奪ったことになるため、部内でイジメを受けるようになってしまいます。

YouTube動画ではイキってとにかく強気で騒ぎまくるへずまりゅうさんですが、本来の彼は大人し目で目立たない高校生だったようです。

部室で殴られたり集団リンチを受けたりされることが続き、サッカーへの執着心が消えていきました。

そんな中、ケンカが原因で停学処分になってしまい、さらには退学を迫られたへずまりゅうさんに学校の先生からこんなことを提案されます。

学校をやめるかレスリングをやるか

親には迷惑をかけたくないし、退学よりはレスリングをやった方がマシだということでレスリング部に転入することにします。

 

レスリング部で全国大会出場を経験

へずまりゅうさんは高校2年生で入部しましたが、レスリングの才能が一気に開花!

元々サッカー部で筋トレに明け暮れていたことも功を奏し、レスリングで全国大会に出場します。

今の姿では想像できないほどムキムキのマッチョマンだったようです。

hezuma

引用:Twitter

全国大会に出場したことでイジメていたサッカー部の先輩を見返した形となり、さらには大学進学でも授業料免除される推薦入学で徳山大学に進学することができました。

イジメが原因でサッカーを諦めてしまいましたが、結果的にレスリングに出会ったことは本人にとって本当に良かったそうです。

 

大学時代でもイジメがあり人格がねじ曲がった?

ここまでは色々ありながらも順調だった人生。

しかし、へずまりゅうさんは本気でオリンピックを目指していましたが、度重なるケガが原因で、国体など大きな舞台に立つことは出来ませんでした。

それと残念なことに徳山大学に進学後も「イジメ」から逃れられませんでした。

上下関係がとても厳しかったので、先輩から罵倒を浴びせられ、また自分自身も後輩にきつい言葉をかけたりして人格がねじ曲がってしまったそうです。

YouTuberでの過激発言などはこの大学生活で身につけてしまったと本人は語っています。

結局、へずまりゅうさんは学生生活ギリギリまでレスリング一本で頑張っていたので、就職活動もせず、卒業後は地元スーパーの総菜コーナーでアルバイトをすることになってしまいました。

 

へずまりゅうの経歴が凄い!

ここからのへずまりゅうさんの経歴がなかなか凄いんです。

  • スーパーのアルバイトから正社員(1年間)
  • 地元大手の新日鉄住金入社(2年間)
  • 日本製紙(2年間)
  • 街コンからYouTuber

なんと、大手企業に2社も務めたことがありました。

しかし、いずれも深い理由があって実は解雇されてしまっています。

それはどんな理由なのでしょうか?

経歴と共にご紹介していきます。

 

スーパー勤務から一転して一流大手企業へ就職

大学卒業後、へずまりゅうさんはその後アルバイトから昇格し、そのまま働いていたスーパーに正社員として勤務することにしました。

しかし、精肉部門で働いていたへずまりゅうさんはブラック企業の体質と上司の身勝手なルールに嫌気がさして1年で退職。

その後、地元山口県では誰もがうらやむ新日鉄住に入社することができました。

たまたま面接官が体育会系の人で、あいさつの元気よさや態度が良かったこともあって面接に合格。

その年は1500人中4人しか就職できなくて、うちの1人だったそうです!

これだけ見ると、へずまりゅうさんは本当に幸運の持ち主って感じがしますね。。

 

新日鉄住金は窃盗で逮捕され解雇

新日鉄住金に勤めれば、給料もいいし将来は安泰だったはず。。。

なのにへずまりゅうさんは窃盗を繰り返し、メルカリに転売したことで逮捕されてしまいます。

なぜそんなことをしたのかというと、実は当時付き合っていた彼女のお父さんの借金の保証人になってしまい、一気に多額の借金を背負ってしまったからです。

彼女のお父さんは船舶の社長さんだったそうですが、行方不明になり、その会社の借金、数千万円をへずまりゅうさんが払うことに。

へずまりゅうさんは社内でも窃盗していたようで、防犯カメラなどの証拠から逮捕され、解雇されてしまいました。

 

日本製紙に就職後も逮捕歴がバレて解雇

初犯ということもあり、執行猶予付きの判決だったへずまりゅうさんはその後、犯罪歴を隠したまま、再び大手企業の日本製紙に就職します。

身元がバレないように会社では大人しくしていましたが、勤務先で仲良くなった友達がたまたま前職の新日鉄住金の親友がいることがわかります。

そこで、へずまりゅうさんのことがバレてまた解雇されてしまいました。

街コンからYouTuberへ

もう再就職も難しい状況になったへずまりゅうさんは、街コンを経て、YouTuberに。。

借金返済のためにとにかくYouTubeで成功するしかないので、過激な動画を繰り返したという理由があったのです。

へずまりゅうさんは三崎優太さんの人情で青汁ヒルズに住まわせてもらっていましたが、あまりにもだらしない生活を繰り返していたために、青汁王子に追い出されてしまいました。

新幹線で地元の山口県に追い返されていましたが、地元では悪名がついており戻ることはできません。

その後、山口には戻らずに渋谷で現在はホームレス生活を送っています。